忍者ブログ
小さな水槽で海水魚を飼育してます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日は臨時収入があったので仕事帰りに海水魚ショップへ寄りました。
目的は、先日スパちんの家が燃えてしまった為に新しい家を(イソギン)
探しにです。

然し、ハタゴの巨大なのとシライトしか無く、、、
魚を見ていると。。。



クマノミ水槽に見慣れないクマノミが。
ハマクマ?と思ったのですが黒っぽい。

聞くと「レッドアンドブラックアネモネフィッシュ、別名ダスキーアネモネフィッシュって言うクマノミなんですよ」と。
大きいのと小さいのが居て、大きいのはカクレを追い回しています^^;
ハマクマと似ているだけあって中々凶暴?(笑)

ただ、ウチには凶暴なクロクマがいるから大丈夫かな?と思いお持ち帰り。
PR
珊瑚水槽の住人であるハナダイくん
買ったお店では「スミレナガハナダイ」って出てたんですが
ちょっと色が違うなぁ。。ってコトで調べてみましたら、



サンゴにエサをやろうとガラス蓋をずらしたら、
光の筋が! 真下にいたギンガハゼのギンちゃんが
ぴょん!と立ち上がり「なんだよっ!!脅かすなよ!!!」と。

珊瑚水槽では一番小さいのに存在感はでかいです。
今回の主役は海水魚ではなく、淡水魚のドジョウ(ローチ)である”ろーやん”コト
「クラウンローチ」です。
この、オレンジに黒の縞模様でひときわ目立つ面白いヤツなんですが、
飼育当初は何度もビビらされました。

その訳は・・・・
今回は貝たちの紹介です。

まだ水槽立ち上げたばかりで純白の砂に映えた画像が綺麗です。
数日で砂は茶色になるんだろうなぁ。。^^;

まずはシッタカ貝

言わずと知れたクリーナーです。
まだ、綺麗な水槽なので底の食べ残しを探してガラスにはへばりついてないです。
頭に子供?貝の種類は不明ですが、リフジから持ってきたウミブドウに稚貝がたくさん着いてきたのがコバンザメしてます。


こっちではアサリの殻までクリーニング中です。

そしてヤドカリくん。

目が見事に外向いてます。
彼もお掃除隊の一員です、ウチには採集してきたヤドカリが10匹くらい
と、いつの間にか生まれた?極小サイズが5匹くらいいます。
その中で写真のものは唯一買ったヤドカリ君です。



ココではヤドカリの殻をクリーニングしているシッタカの貝をクリーニング。その上にヤドカリが・・・
ややこしい連結中です(^-^;

底砂が綺麗なんでカメラの絞りでコントラストが綺麗に撮れるので
お掃除隊もこんなにかっこよく?撮れました(^-^;
今回は水槽の中の愉快な仕草のタンクメイト達を紹介したいと思います。

ギンガハゼのギンちゃん。


2匹居るのですが、最近は2匹とも姿を見せる事が多くなってきました。
何がかわいいって、超が着くほど臆病なのに水槽を覗くと寄って来て大口を開ける!
威嚇なのかエサの催促なのか・・・
エサをやると悪食スズメダイに浮いてるうちに食べつくされちゃうので
手を突っ込んで目の前に落としてるうちに手から食べるようになりました。(*´ー`)

赤が好きな?フレームエンゼル

エヴァンゲリオンのアスカのフィギュアに見惚れるフレーム(笑)
同じ赤いプラグスーツ?の前でボ~~っとしている図です(*ノ▽ノ)
面白い取り合わせだったのでパチリ!

ゴマハギのゴマちゃんとシリキの正面図!

キミ達。。。。写真撮るのに前を向くのはいいのだけど・・
何のサカナか全く判らないぞ?(笑)
珍しい真正面の2匹です。

しかし・・・ゴマちゃんの鼻筋。。。スゴッ!!

久々登場のタツろーくんの鼻息?

水槽移動中に上から覗いてたら・・・
タツノオトシゴは後頭部に鼻の穴?があるため水面近くにいると鼻息で
水面に波紋ができます(^-^;
エラは胸鰭のトコだと思うのでこれは鼻息なんだろうなぁ~。

文字通り海馬だけあって鼻息は強力?(笑)

こんな色んな姿を見せられると飼ってて良かった~!と思いますね♪
フレームエンゼルとミズタマ、ハタタテを新しい水槽に移し、
引越しは完全に完了しました。



そして、タツのエサを買いに行ったついでに増えた新入り君たちです^^;



シテンが居なくなり、寂しそうなフレームの仲間にゴマハギのゴマちゃん。
パウダーブルーサージョン、パープルタン、コーレタン、ゴマハギ
と迷ったのですが、、、エサを入れるとダッシュ!で食いついたゴマちゃんに決定!パウダーブルーと最後まで迷いました。
水槽に入れると、早速フレームが寄って来て一緒に泳いでます。

シテンの時もだったんですがウチのフレームは自分よりも大きな魚が
居ると安心するようです。

そして、お財布に優しかったゴマハギくんのおかげで・・



バイカラードティーバック
性格がきついらしいのですが、珊瑚水槽に入れたらイキナリのハナダイとフィジーに洗礼を。。。ライブロックにすっぽりはまって退避しちゃいました。隠れても鮮やかな体色でどこに居るかは判るんですが^^;

もう一つ、珊瑚水槽にオオバナのマルチを。

妖しく綺麗だったのでついつい。

エサを買いに行ったつもりだったのに。。。(笑)



先日仲間入りしたのに全く姿を見せなかったギンガハゼのギンちゃん。

迷路のようなライブロックからちょこちょこ顔出すようになってきました。カメラを向けるとスッと隠れちゃうので写真撮るのが難しいサカナです^^;

餌も上まで出てこないので、悪食スズメダイ軍団にすべて食べられちゃいます。。
しょうがないのでアクリルパイプで流し込み。あとはサンゴ用のターゲットフードのおこぼれを飲み込んでます。(注射器のパイプに口を付けて飲んでます(笑))
珊瑚水槽のLTがもの凄いことになってきました。
1ヶ月前に買ってきた時は直径が約10センチ強で、足盤より2周りくらい触手部分が
大きいだけだったのですが、現在は最大時25センチ程度まで大きくなるように^^;

場所は水槽の右奥に活着してくれたのでレイアウトは問題がないのですが、最近は
バブルコーラルとコハナガタにもう少しで触れそうに。
おまけにスタポのライブロックにも常時サワサワ始めたのでスタポの奥が開かなくなってしまいました^^;



ウチには白いミニサイズのLTと、この特大グリーンがいるのですが、一度死にかけた(外部フィルターに吸い込まれ事件)ミニ白も復活したりで我が家の水槽環境には合っているようです。


あとは、大きくなった一番の原因はスパちんと共生始めた事かも知れません。
最初は口をけっこう「だら〜〜ん」と開いていたんですが、スパちんがクネクネと泳ぐと海水が
撹拌されるのか?口も締まってきたり、足盤がサンゴ砂から露出しそうになるとスパちんが砂をせっせと掛けたり(笑)この砂を運ぶ姿はミズタマの様に口に砂を含んだり、ヒレで砂を掘ったりで
可愛かったですよ〜。
今ではメタハラの光を上手に避けて、グリーンも濃くなってきたりで絶好調!みたいです。


ただ、この60センチの水槽でこれ以上でかくなられると。。。半分を占領されることに^^;
一応、LTは最大20センチくらいって言うことらしいので大丈夫だとは思いますが。

ちょっと心配です(笑)
昨日のドリィ騒ぎで紹介できなかった
黄色のユニークなのは・・・

この方です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク 2
最新コメント
[01/26 二児パパ]
[03/17 くろでぃ]
[03/15 neo]
[03/11 くろでぃ]
[03/11 suama]
[03/10 くろでぃ]
[03/09 taiki]
[03/07 くろでぃ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kurody
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
小さな潮溜まりを
忍者ブログ [PR]