忍者ブログ
小さな水槽で海水魚を飼育してます。
[89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [79]  [78
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

珊瑚水槽を立ち上げて1週間が過ぎました。
今のところは魚もソフトコーラルも順調です。

そして、いよいよ今日はリフジウム水槽の仕上げです。

オーバーフロー管を取り付けます。
何故か2本?^^; 

その理由は、汲み上げのポンプをコレにした為です。


コトブキのパワーボックス55
テトラのEX75の小ささと濾過能力が心配だったのでどうせなら!と。
下の水槽からコトブキへ、そしてリフジに汲み上げですが、普通に汲み上げたら小型水槽は洗濯機(スキマー?)状態間違いなし。それでは折角のプランクトンがシェイクされちゃいます(笑)

そこで仕切りを付けて



こんな感じにオーバーフローしたものが水槽とリフジに行くように。


水面を比べるとよく判ります。左側は渦巻き状態です。右側は全く水面は動いていません。

早速、クビレズタとヘライワズタを投入!
このヘライワズタはなかなか曲者ですぐに溶けちゃいます。魚水槽に入れたときはナンヨウとエビ達に食われて3日で溶けましたがタツのリフジ水槽に入れたらやっと増えました。クビレは強くて今も密林状態なので・・
ココには少しにしておきました。

そして、完成したリフジ水槽全景。


(拡大できます。)

今朝、ちぎれ掛けたLTもなんとか大丈夫なようです。
ただ、救出の際に移動させたスタポが2分咲き^^;


水槽台の中は・・・


こんなんなってます。コトブキが55L用でテトラが75L用?
この大きさの差はなんでしょう??流量や水量はコトブキの方が遥かに大きいのですが。。。。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
クビレヅタ
山本です。
 本物の海ブドウですよね?海ブドウ丼食べれますかね?(笑)

 しかし、水槽工作はプロ並ですなあ。いいなあ、OF自作できて。
K.Yamamoto URL 2006/12/16(Sat)08:42:03 編集
山本さん
う~~ん、、よく丸い部分が漂っているのですが・・食べる気にはなりません(笑)

水槽工作はやってみれば案外簡単です。ただ、道具が必要なのがタマに瑕です。
くろでぃ 2006/12/17(Sun)00:40:43 編集
アクリル工作
でも、慣れるまで大変でしょうね。道具も必要って所がミソ。
K.Yamamoto URL 2006/12/17(Sun)20:42:04 編集
確かに道具がネックですね。
普通のお店で売ってる溶かすタイプのは強度的に心配で重合タイプだと入手が困難ですからねぇ。

たまたま仕事柄あったのでラッキーです。
くろでぃ 2006/12/18(Mon)09:15:43 編集
それでは、
やはり、普通に手だせませんねぃ。
K.Yamamoto URL 2006/12/18(Mon)10:23:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク 2
最新コメント
[01/26 二児パパ]
[03/17 くろでぃ]
[03/15 neo]
[03/11 くろでぃ]
[03/11 suama]
[03/10 くろでぃ]
[03/09 taiki]
[03/07 くろでぃ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kurody
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
小さな潮溜まりを
忍者ブログ [PR]