忍者ブログ
小さな水槽で海水魚を飼育してます。
[171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


白点が出たパウダーブルーとフレームエンゼルをトリートメントタンクに移したのですが、1日の間に続けて☆に。。。
白点にしては余りにも病状が早くおかしい?

二匹とも尾ビレ、胸ビレが白濁して溶けていました。。
魚が痒がっている時点で気がつけば良かったのですが、コレは白点では
無く明らかにウーディニウム病のようです。

クマノミ、ヤッコが掛かりやすく症状が進むのが白点よりも早い。。
まさにその通りでした。



ここまで進むと、、白点との差は明確です。
手遅れかな?と思いながらもクマノミたちにすぐに淡水浴を開始。
アクアセーフとグリーンF・Gを水道水に溶き、温度をあわせた水槽を用意。
クマノミは淡水浴には比較的に強いとの事で、金曜日の夜中2時にも関わらず、5分の淡水浴、30分かけて元に戻す、5分淡水浴、30分かけて元に・・・

水槽内もグリーンF・Gを投入! 海藻が溶けないことを祈りつつ^^;

翌朝、水槽にクマノミたちが☆になっていないか心配でしたが、息子の
「カクレの白点治ってるよ!」で一安心。



今回はゴマハギ、マンジュウイシモチ、デバスズメ、ハタタテハゼは全く無縁で、クマノミは7匹とも発症、フレーム、パウダーブルー、ソメワケも発症。
症状が軽かったソメワケのみ、フレームが危なくなった時にトリートメントタンクから珊瑚水槽に移し難を逃れました。。。


今回は白点とウーディニウムの違いを見抜けなかった為に
フレームとパウダーブルーを☆に。。。
痒がって海藻やライブロックに擦っていたのに・・

魚たちへの罪滅ぼし?として彼を招待しました。



ホンソメワケベラの「ソメちゃん」
白点やウーディニウムには関係ないですが、クリーニングしてもらい気持ちよくなって貰えれば^^;

ゴマちゃんは早速、ヒレをピン!と伸ばしクリーニングしてもらってます。


そしてもう一つ。
珊瑚水槽の魚たちは、ヒレや体色が物凄い綺麗なのに
魚メインのこちらの水槽はヒレなども濁りがち。。。
サンゴなどで生物層が豊かなのかなぁ?と思い、こんなバクテリアも投入してみました。



こちらは入れたばかりなので変化があれば後ほど・・・


これで少しは落ち着いてくれるといいのですが。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
・・・
残念な結果になってしまいましたね・・・。
でも、魚の病気を見分けるのってすごく難しいですよね。。。
早く水槽内が落ち着いてくれるといいですね。

suama URL 2007/02/25(Sun)23:52:59 編集
suamaさん
大きくて体力ありそうな2匹の方が先にダメでした。白点よりも病状早くて驚きましたし^^;

今は、とりあえず峠を越えたようです。
くろでぃ 2007/02/26(Mon)10:07:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク 2
最新コメント
[01/26 二児パパ]
[03/17 くろでぃ]
[03/15 neo]
[03/11 くろでぃ]
[03/11 suama]
[03/10 くろでぃ]
[03/09 taiki]
[03/07 くろでぃ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kurody
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
小さな潮溜まりを
忍者ブログ [PR]